名古屋バロック音楽協会 第103回例会(2016/1/16,スタジオ・フィオリーレ(アンジュパティオ中村公園8F))

名古屋バロック音楽協会 第103回例会

本当に楽しく演奏できて良かったです。
ファルコニエーリも後半にチャッコーナがある楽しい舞曲で,最後の〈シモン伍長〉はスタッフによる歌隊が組織されて,会場の皆さんとも歌えて最高でした。
リコーダーのもう一つは強力なガナッシの音色で色々触発されましたし,
「ガナッシとエイクの違いがよくわかった」
という意見もありました。

フリマにも出品し,本当は一度でも体験した上で出した方が価格設定の点では良かったかなぁという反省がありますが,多少でも売れてホッとしました。

次回は5/14で出演予定です。
その次の7月は仕事で出演できず,さらにその次の10月は微妙です。

■日時 2016年1月16日(土)14:00開演 

■場所 スタジオ・フィオリーレ(アンジュパティオ中村公園8F)
    (地下鉄東山線 中村公園駅下車 2番出口より徒歩1分)

曲目
【バロック・ギター・ソロ】
アンジェロ・ミケーレ・バルトロッティ/フォリア (1655)

Angelo Michele Bartolotti/Follias (1655)
フランソワ・ル・コック/スペインのフォリア(1730。抜粋)
François Le Cocq/"Folies d'Espagne" (1730. excerpts)

竹内 茂夫(B.Guit)

【17世紀イタリア初期バロック】
マルコ・ウッチェッリーニ/アリア第11番「シモン伍長」(1645)
Marco Uccellini/Aria vndecima sopra il Caporal Simon
アンドレア・ファルコニエーリ/3声の〈エロイカ〉(1650)
Andrea Falconieri/"L'Eroica" à 3

竹内茂夫(S.Rec),富田剛(S.Rec),河合祐一 (Vdg),柳沢知津江(Cem)

コメント

人気の投稿