ゴスペル・カフェ(1/10)

「ゴスペル」と総称される,電気楽器を使ったクリスチャン・ポップスが中心のコンサートらしきものですが,人前で吹く良い機会でもありますので,機会あるごとに吹いています。たまにソロでバロックだけだったり(3月)バロック+ジャズのコンサートをすることもありますが,来年の予定は未定です。

入場無料でお茶とお菓子も出ますので,よろしければお気軽にお越し下さいませ。


日時: 1月10日(日) 13:30〜15:30頃
場所: 近江福音自由教会(JR湖西線唐崎駅下車南へ徒歩5分)

予定曲目:
♪ジャク・マルタン・オトテール「ル・ロマン」 (1674-1763):〈エコー,横型フルート単独のため〉
♪《リコーダーのための前奏曲とヴォランタリー選集》(1708)より
♪アウレリオ・ヴィルジリアーノ (1600頃活躍):《甘い林檎の木》より リチェルカータ


※いつもは教会の集まりですので,ファン・エイクの《笛の楽園》から詩篇歌などの宗教曲を元にした変奏曲を吹くのですが,今回は違うタイプの曲で,仏・英・伊にまたがってバロックの後期と初期の違いを聴いてもらうべく,リコーダーの種類も変えて吹く予定です。

ただ,まだ何時頃の出番かわかりません(苦笑)。おそらく後半の方だと思いますが…。

コメント

  1. 終了しました。

    ご来場くださった皆様,ありがとうございました!

    50名くらいの前で大小6つ(仏,英,伊)の曲を2種類(ガナッシとブレッサン)のリコーダー3本(テナー442,アルト410,ガナッシG466)で吹きました。

    今回はほぼ全部が人前で初めてかける曲ばかりなのでいささか緊張しましたけど,結構気持ち良く吹けました。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿