C. モンテヴェルディ《聖母マリアの晩課》「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」第4回演奏会 (2017/11/25,神戸聖愛教会)

終了いたしました。
教会がほぼ満席になるほどご来場下さり,心からお礼申し上げます!
テオルボ初舞台でしたが,本番はとても楽しく演奏できました。
これからもテオルボでの通奏低音を精進いたします。

チラシができました。
関西では唯一?の《ヴェスプロ》の公演,ぜひいらしてくださいませ。

2年前の再演ですが,今回はグレゴリオ聖歌の朗唱も入り,歌と器楽は2年前の経験を活かして,さらにオーディションを経て新しいメンバーも加わって色んな点でより良くなった演奏をお聴き頂けると思います。

私は前回は合唱テノール(とリコーダー)で参加しましたが,今年はテオルボでオーディションを受けて出演することになりました。
50名ほどの声楽と器楽を,オルガン,ヴィオラ・ダ・ガンバとともに支えるのは大変ですが,低音(16フィート)を多用しながら楽しく演奏したいと思っています。

----
16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」第4回演奏会 
C. モンテヴェルディ作曲「聖母マリアの晩課」 

■日時
2017年11月25日(土) 17時開演(16時半開場)
■場所
日本基督教団神戸聖愛教会(新神戸駅前,布引バス停の南)
〒651-0092 神戸市中央区生田町1-1-27

■指揮/笠原雅仁 
■演奏/「16〜17世紀の宗教合唱曲を歌う会」 

■賛助出演
(テノール) 岡本雄一
(ヴァイオリン) 大内山薫
(ドゥルツィアン) 淡島宏枝

■音楽指導
(声楽と通奏低音) 笠原雅仁 
(器楽) 上野訓子 
(声楽トレーナー) 緋田芳江       
(弦楽器トレーナー) 大内山薫 
(管楽器トレーナー) 松田洋介,和田健太郎

■チケット
前売 2,000円
当日 2,500円
学生 1,500円

■お問い合わせ
「16〜17世紀の宗教合唱曲を歌う会」

(もちろん私ほか各メンバーもチケット扱います)

コメント

人気の投稿