アンサンブル・パッサメッツォ・アンティーコ 第2回公演(2016/7/17,京都産業大学/7/18,母の家ベテル[御影])

7/17(日)京都公演は仮チラシですが,
7/18(月・祝)神戸公演は本チラシです!

17世紀イタリアの器楽曲を聴きに来ませんか?
リコーダー、バロック・ギター,ヴァイオリン,チェロ,チェンバロ,すべてがソロ楽器として登場します!






公演は,特に京都では色々ありましたが,無事終了しました。
ご来場下さった皆さま,本当にありがとうございました!
プログラムを演奏したものに差し替えました。

アンサンブル・パッサメッツォ・アンティーコ 第2回公演
La vita come il basso ostinato

チャッコーナ、ベルガマスカ、フォリア、パッサカリア、そしてパッサメッツォ・アンティーコ。「反復低音」「執拗低音」と呼ばれ、一定の通奏低音あるいは和音のパターンが繰り返されながら、上の旋律が時に通奏低音が変奏を繰り返す主に舞曲です。日々決まったことを繰り返しながらも、どこかしら違ったことを加えていく人生のようです。今回の公演では、17世紀イタリアにおいて数多く作曲されたこれらの舞曲と、ソナタやカンツォンのような純粋な器楽曲を織り交ぜつつ、楽しく美しく激しいイタリア初期バロック器楽音楽をお届けできればと願っています。
■曲目
7/18神戸公演の順で,17京都公演では4と10が逆でした。
編成は特記以外リコーダー,ヴァイオリン,チェロ,チェンバロです。

1. G・B・ブオナメンテ (1595頃-1642)
 ソナタ第10番〈カヴァレット・ゾッポ〉
2. M・ウッチェッリーニ (1603/10-80)
 ソナタ第4番〈変容〉
3. B・デ・セルマ・イ・サラベルデ (1613-38活躍?)
 高音楽器のためのソナタ[第4番](Rec, Vc, Cem)
4. G・フレスコバルディ (1583-1643)
 トッカータ第9番 (Cem)
5. A・ベルターリ (1605-69)
 チャッコーナ (Vn, BGuit, Vc, Cem)

~休憩~

6. F・コルベッタ (1615頃-81)
 ベルガマスコ (BGuit)
~7. G・B・ヴィターリ (1632-92)
 「B」のためのベルガマスカ (Vc, BGuit)
8. F・コルベッタ
 「G」上のチャッコーナ (BGuit)
~9. G・コロンビ (1635-94)
 チャッコーナ (Vc, BGuit)
10. A・M・バルトロッティ (17世紀前半-1668以降)
 プレリュード-アルマンド-クーラント-サラバンド-ジグ (BGuit)
11. B・マリーニ (1594-1663)
 ソナタ第3番
12. G・B・フォンターナ (1571頃-1630頃?)
 ソナタ第15番
13. D・カステッロ (1590頃-1658頃)
 3声のソナタ第12番

<アンコール>
M・ウッチェッリーニ

アリア第15番〈お前が壊したお針箱〉

Ensemble Passamezzo Antico
アンサンブル・パッサメッツォ・アンティーコ
竹内茂夫(リコーダー、バロック・ギター) 
上田浩之(ヴァイオリン)
吉田健(チェロ) 
山下佐智子(チェンバロ)

2016年7月17日(日) 16時開演(15時半開場)
京都産業大学サギタリウス館 (地図内「C」) 2F階段状エリア
  京都市営地下鉄北大路駅より 市バス北3系統終点下車または
  京都市営地下鉄国際会館駅より 京都バス40系統終点下車
  アクセス http://www.kyoto-su.ac.jp/access.html
  キャンパスマップ http://www.kyoto-su.ac.jp/facilities/cam_map.html
  後援:京都産業大学文化学部
  (第12回文化学部聴覚文化セミナー/音楽文化論特別講義2016)

2016年7月18日(月・祝) 15時開演(14時半開場)
母の家ベテル1Fホール
  阪急御影駅下車徒歩7分/JR六甲道駅または住吉駅下車徒歩15〜20分
  アクセス http://www.motherhouse-bethel.com/アクセス/

両公演とも入場無料

お問い合わせ musica_antiqua_ohmi (at) yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/EnsemblePassamezzoAntico/

コメント

人気の投稿